読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Early Adapt , Slowly Growing

ガジェットや気になった事を書いてきます。

Galaxy S6 長期レビュー!

f:id:gimme_info:20160111233026j:plain

今更ながらGalaxy S6のレビューをしたい

購入から約三ヶ月も経過して完全にレビューするのを忘れていたと思われるが、最初から長期使用レビューをするつもりだったと言わせてもらおう。

使用レビューと言ってもサブ機での使用なのでかなりヘビーに使ってたかというとそうでもない(1h/日程度)ので参考程度に見ていただければと思います。

 

レビューの重点

ぐだぐだレビューしても仕方ないので以下の3つの観点に比重を置いてレビューしていきます。で、最後に総評とします。

  • ココが凄い
  • 扱いやすさ
  • 今買うべき!?

ここが凄い

まず他社スマホと比較して特筆すべき点は画面解像度処理性能カメラです。

画面解像度は、5.1inchの画面に驚異の2560x1440ピクセル(577ppi)でもう肉眼で確認できるものをはるかに上回る解像度。(※ppiは1インチあたりのピクセル密度を言います)

iPhone6から1.5倍解像度が高くなったiPhone6sの2,000×1,125(488ppi)をも圧倒しています。

え?肉眼では差が分からないだろって?

いえ、僕は間違っていると思います。3、400ppi上回っていてもどちらが解像度が高いかなんて誰が見てもわかります。これは、人間がそれ以上の情報を眼から得て判断しているんだと思います、おそらく。確かに800ppiとか1000ppiとかだとまだ存在しないのでなんとも言えませんが、少なくとも300そこらまでしか判断できないというのは信じません。解像度は高ければ高いほどいいに決まっているのです。(電池持ちはさておき。笑)

そしてGalaxyといえばの有機ELディスプレイ

詳しいことは話すと長くなるし私もあまりわかってないので話しませんが、何がいいのかというと普通の液晶ディスプレイを採用しているスマホに比べて色の再現度がめちゃくちゃ高いのです。画像やら動画やら見るとよくわかるのですが発色が異常にいいです。

これでYouTube観ると普通に2k解像度の動画を見られたりして楽しくなりますよ。あと、Netflixの最高画質会員さんはすごくいい感じで捗ると思います。

次に処理性能ですが、これがまた速い速い。ゲームやらブラウジングで止まることはもうありません。サックサクです。

カメラは1600万画素でめちゃくちゃ明るい写真が撮れて4k動画撮れてデジカメいらずっていうのをやっと言える域に達し始めたなと感じますね。インカメラも500万画素あって自撮り女子も大満足です。

解像度の感動がすごすぎてめちゃくちゃレビューが偏りましたが本当にこの3点は自信を持って勧められます。

言い忘れてましたが地味にハイレゾ音源対応です。

扱いやすさ

主に自分的にマイナスな点を挙げていきます。

まず起動してからですが指紋認証でロック解除が来ます。でもはっきり言ってあんまりな精度です。ホームボタンを押してから一度指を離してもう一回置いてやっとロック解除って感じですね。iPhone6sだとホームボタン押した瞬間位にほぼ同時で認証されてロック解除って感じの爆速なのでそれに比べるとツーテンポぐらい遅いです。

ホーム画面なんですが、左ページに最初からFlipboardというアプリのウィジェットが入ってます。それはいいんですがそことホームをまたぐスクロールがめちゃくちゃやりにくく苛立ちます。いったんFlipboardに行ってしまうと右スワイプはかなり画面右端キワキワからやらないと反応してくれなくて急いでる時はもうっ!ってなりますね。消せよって話なんですがFlipboardもたまに見たい時があるというジレンマ。笑

標準ブラウザは良好です。タブの切り替えはちょっと重くなる時がありますが、基本的に軽いです。いつも使ってます。

カメラなんですけど、最初からホームボタン2回ダブルクリック起動になってます。0.7秒で起動できるというのが謳い文句のようですが、ホームボタンの反応が微妙なせいで二回押しちゃってそれをカメラ起動だと判断しちゃう時がほんと煩わしいです。電車とかでよくカメラ起動しちゃったりしてほんと嫌だったのでずっとオフにしています。

今買うべき!?

自分勝手にレビューしといてあれですが、レビューを今出すだけあってほんと"買い"です。笑

アマゾンでドコモのGalaxy S6なら中古で5万円半ばから手に入ります。(並行輸入のsimフリーは7万弱)

は?高いじゃんって思うでしょ。

でも一部の新しいもの好きにはとっても買いなんです。

そう。GEAR VRです。

日本価格で14000円と破格プライスのVRゴーグル。

先日、OculusLiftがコンシュマー向けに今年の春から売り出しますが値段は10万弱します。。

さらに、PCスペックはハイエンドゲーミングPCクラスを要求されて持ってなかったらしめて2、30万円コースです。

ですが、このGalaxy S6とGEAR VRなら7万円弱で済みます。とりあえず入門的にこれを買って中古で出回ってからオキュラスのVRゴーグルを買うというのがいいんではないかなと思います。GEAR VRもOculus製で没入感もかなり高く、これからどんどんアプリも増えていくと思うで十分楽しめます。

外で話のネタとしてGalaxy S6とGEAR VR持って行ったらかなり盛り上がること間違いなしだと思います。

OculusVRはPCないとダメなところが見せびらかしポイント大幅マイナスですねえ。笑

てことで僕はGEAR VR購入宣言します。(持ってないんかい!)

総評

結局何を言いたいんだと突っ込まれそうですが総評します。

総評としては、"Galaxyらしさ満載の扱い心地"という感じです。

Xperiaほど日本人が使いやすいようには作られていないけどオールラウンドをかなり高次元なレベルで実現しているスマートフォンという印象を受けます。

フルセグ欲しかったり画面のヘリで遊びたかったらedgeを買えばいいでしょうが、そうでなかったらノーマルS6で十分です。